FC2ブログ

戦!?

んで、依頼主が居る場所。化武士機コンピューターンタテイメンツ』

「またここか・・・」とツルギが言った。何かと縁があるな。

「・・・!!」

アクシィが固まった。まっすぐ受付の方を向いている。

「な・・・なんであいつらが・・・」

「・・・あ。」

視線の先には・・・三国夢想の三人が。

ドラキュリアがこっちに気づく。そして剣の顔を見るやいなや鉢植えの後ろに隠れた。

「とにかく入るか。」とヤイバ。
「ちょ!」と戦団。
「何が問題なのじゃ?」
「いや、問題とかじゃなくて!」
「・・・誰が問題だと?」ライドウが来た。
「・・・」
「俺たちの邪魔をするために来た・・・とでもいうところか?」
「ケンカ売ってる場合か、今回は・・・」サイクロウが止める。
「合同ミッションだからな。」

 

「・・・は?」

 

「・・・ご・・・合同!?」
「そ。2チームにいっせいに依頼が来たのよ。」ドラキュリアが言った。
「ほー・・・で、依頼は?そんな大変な仕事なん?」
「・・・それが・・・6人でやる仕事でもない気がするのよ・・・」
「ただの要人依頼ということだ。・・・むしろお前たちに頼んだ方が妥当だとも思うが・・・」
「・・・たしかにそのほうが慣れてるし・・・ねぇ。」
「だが・・・やるからにはやるしかないな。よろしく。」ツルギがライドウに向けて言うと
「・・・フン。セリフを残さないでおいて、よく言うな。」ふてくされてた。

・・・というわけで、今回の依頼の説明をさせていただこう。
今回の依頼主は・・・なんと匿名。しかもサングラスにマスク。まあ要人ということだから仕方ないか・・・
依頼内容はいたって単純、移動時のボディーガードだ。
・・・そして、その『移動』は、深夜・・・


 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山

Author:山
オリ人外キャラ好きのCURURU難民です。
創作系の漫画や小説やってます。
本拠地はここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード