FC2ブログ

24話14ページ



そもそもの前提、『怪風が犯人である』というのが間違ってたのだとしたら?
ちなみに描ききれなかったポイントなんですが
「館長に危害を加えている」「警察の到着を待たずに逃走している」ってのも
怪風にしてはおかしなポイントだったりします。



ところでこのシーン、『逆転裁判5』のカンガエルートっぽいのを意識してみました。
(あくまでウチで組み立てられるシーンとしてですが。)
今までの情報をまとめて、ほころびや矛盾を見つける・・・って意味で。


タイトルを決めたときから考えてたシーンなので、逆転裁判に影響されてるわけではないのですが
清書にあたって参考にさせていただいたことになります。
主にはカンガエルートのBGM聞きながら描いてました。このページと前のページ。
スポンサーサイト



テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山

Author:山
オリ人外キャラ好きのCURURU難民です。
創作系の漫画や小説やってます。
本拠地はここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード