FC2ブログ

C-06スカイファイアー

スパリンの熱血ホモ副指令・・・はスカイファイヤー!
こっちは平和を愛するサイバトロンの科学者、スカイファイアー!

ビークルモード
たぶんモチーフはF-14・・・をモチーフにしたバルキリーですね。
いや、似てるとかじゃなくて、コイツの場合。

やっぱバルキリー。
理由は後述。

もちろん可変翼は開きます。

 

バトルアップモード
ジェットパックを取り付けることでバトルアップ。
ほんとはミサイルポッドもここで取り付けるんですが・・・最初からついてました。

銀メッキされたノズルはボールジョイントでグリグリと。
ちなみにスパリンホモ副指令のヒザのバーニアと同径でサイズもほぼ同じです。狙った?

パーツを後ろにスライドさせることでキャノン砲展開~
スプリングでバシャッと。

ちなみに、本当にバトルアップパーツを全てはずすとこんなことに。
ラインは自然だけどみっともない・・・
ちなみに、コックピットには計器類が再現されています。
ダイアクロン隊員の方々なら乗るかも?
 
ではトランスフォーム!

ギガゴゴゴゴ

ゴゴゴゴゴゴ

ロボットモード(通常時)
アニメ版のイメージの強いロボットモードです。
武器は分割されて収納(?)されてました。
 

うしろー
 
ではバトルアップしてみましょう。

バトルアップモード
・・・アレに似てるのは気のせいではありません。
倒産したタカトクから流れた金型を利用して登場したTFが彼だそうで。
玩具はそのまんまでした。
で。ヨーロッパでは司令官を務めるなどの人気キャラですので、
割と生まれ変わる率も高かったり。オマージュキャラとかも。
 
そして今回のヘケヘケ版です。どう見ても確信犯ですね。
旧玩具の目が赤かったため、今回このマスクは「洗脳マスク」とされています。
(サイバトロンの目=青、デストロン=赤という図式が存在するため)
しかし、これ、つまりライバルメーカーの商品だったことを皮肉った仕様じゃないかと
僕はひとり勘繰ってます。
 
さて、前置きが長くなりましたがジェットパック、ミサイルポッド、マスクをつけて完成です。
劇中ではマスクはスタースクリームの作った洗脳マスクでした。
 

ミサイルポッドは実際にミサイル発射可能ですが・・・なくしました。ごめんなさい。
ふとした瞬間スイッチが入ってポーンと。
 

武装展開!キャノン砲は曲げられます。
そういえば、科学者に似合わぬ重武装の理由として
『自分の発明品をたくさん持ってきて戦う科学者』という意見がありました。なるほど。

マスクはここにぴったりはまります。レーザーも前に向けられて良い感じ。
素顔はこの通りかなりのイケメンさんです。

かつての友人と。
今回は騙されるどころか洗脳されてしまいます。
やっぱり相変わらずウマがあわなかったようで。
 
しかし、F-14とF-15が友人というのは狙ってやったんでしょうか?

禁断のガウォークも可能。
つーか明らかに狙ってるでしょ、これは。
照明がおかしいですね。失礼。
 
というわけで明らかにバルキリーを意識した、いわゆる
「タカラトミーとしてのバルキリーの答え」がこれだと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山

Author:山
オリ人外キャラ好きのCURURU難民です。
創作系の漫画や小説やってます。
本拠地はここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード