FC2ブログ

三人が初詣『改』

昔の駄文を書き直してみようコーナー!

原文はこっちです。

 

 

 

 

 

 

過去。といってもほんの少し前。
まだ『家』にヒーティアが来て間もない頃のお正月のことだった。

 

三人が初詣『改』

今日は大晦日の明けた日。そう、1月1日、元旦だ。
人でにぎわう近所の神社・・・『前巻神社』に改装機が三人、羽織はかま、着物で歩いていた。
「やっぱ人多いねぇ~、ま、いつものことだけどさ。」きいろいのが改造用のカイゾー

「それはそうでしょう、元旦ですからね」青いのはクロマル

一応カイゾーの双子の兄弟・・・らしい。


「それにしても・・・さ。どっちにいけばいいのかな?」カイゾーが言ってみた。
「え・・・私は知りませんよ!?」少しあわててクロマルが返す。
「なっ・・・え、じゃ、どうすれば・・・」
「と、とりあえず誰かに聞いてきなさい!」
少し離れた所に、おみくじを売るすみれ色の改装機を見つける。

「え、何で僕!?いやいや、クロマルが行ったほうがいいって!」
「なぜ私がっ!!恥ずかしがることなど何も・・・」

こんなくだらないことで言い争う二人に、もう一人のロボットが言った。

「・・・あっちだって・・・」
赤い改装機の女の子、ヒーティアが普段と変わらぬ眠そうな半目で言った。
「え?・・・一体どうして・・・」
「・・・・・・」無言で横を向く。視線の先にはお婆さんが手を振っていた。
どうもこの人に道を聞いたらしい。

「よ・・・よくやりました、ヒーティア!」クロマルがなんともいえない表情で言った。
「よーし!じゃあ、いこう!」カイゾーの一言で、一行は進んで行った。


三人は無事にお参りを済ませた。・・・鈴が千切れていたが、どうもどこかの改装機が勢いでちぎってしまったらしい。
その帰り道の横の屋台からは、特有の良い香りが流れていた。
ふと、ヒーティアが二人から離れ、奥の林のへ入ってゆく。。
「ん?どうしたの?ヒーティア」カイゾーがその後を追う。
「何かありましたかー?」クロマルも続いた。

ヒーティアは、林の中の、少し草の茂ったあたりにいた。
「おーい、ヒーティア、どうしたのー?」カイゾーが駆け寄る。
「・・・これ・・・」ヒーティアが指差すほうには一輪の花が。
「菊ですか・・・?珍しい、もう咲いてるんですね。」クロマルが言った。
「・・・すきなの・・・このはな・・・」ヒーティアがつぶやいた。
「ふーん、そう・・・」カイゾーが珍しそうに言った、無理もない、ヒーティアは普段は無口だ、
自分のこともあまり口にしない。

「ん?あれ、なんだろう・・・?」カイゾーが何かを見つけ、そっちへ行った。
「どうしたんです、カイゾー・・・?」


「ん?え、ええうわあああぁぁぁ!!」

カイゾーの悲鳴の後、沈黙がながれた。
「ど、どうしたんです・・・?」クロマルは恐る恐る聞いてみた、だが返事は無い。
「・・・?」ヒーティアがカイゾーの声の聞こえた方へよってみる。
「・・・あ・・・」


「・・・え?」妙に静かになった。
「な、何があったんですかぁ!?ちょ、ヒーティアも!?」
返事は無い。
「一体何が・・・」ゆっくり、下を見ながら歩いていってみた。
「・・・ッ!これは・・・!」クロマルの足元には、大きな穴が開いている。
多分、ここから二人は落ちたのだろう、ふちの土がすれている。
クロマルは・・・ダッ!と駆け出す。ヒトを呼ぶためだ。

 

一方その頃、穴の中では・・・
「いたたた・・・こんなの聞いてないよ・・・」誰も教えてくれるはずは無い。
「ここは・・・一体どこだろ・・・」ふと上を見ると、光が見える、しかし、かなり小さい。
しかも、壁をよじのぼろうにも上に行くほどすぼまった形、登れるはずも無い。
「そういえば、さっき何か落ちてきた・・・って、ヒーティア、大丈夫!?
隣では、ヒーティアが気絶していた。多分落ちたショックだろう。

 

「・・・・・・?」気が付いた。
「あ、気が付いた?・・・大丈夫?立てる?」カイゾーは話し掛ける。
「・・・たぶん・・・っ!」脚に力がはいらない。
「・・・あし・・・こわれ・・・た・・・?」
「・・・何も見えないし、どうしよう・・・ん?」ふと、手元を見ると木の枝が転がっていた。
「そうだっ!ヒーティア、火、出せる?」カイゾーはとっさに聞いた。
「・・・え・・・・・・だせる・・・よ・・・?」ヒーティアは指先から火を出して見せた。
「ちょと、ごめんね・・・、よし、ついた!」うまく気に火が灯り、辺りを照らした。
木を地面に刺し、カイゾーは座り込んだ。
「はぁ・・・どうしよう・・・」ふと、前を向くと、ヒーティアと目が合った。いつもどおり眠そうな半目。
(・・・考えてみたら、漫画みたいな展開だな・・・女の子と二人、閉じ込められるなんて・・・。)
なんてことをぼんやり考えていた、どうでもいいが、これは小説だぞ。
この子は何を考えてるんだろう。僕と一緒じゃ嫌だ、とかじゃないよね?

 

「・・・でれるのかな・・・わたしたち・・・」ふと、珍しくヒーティアが話し掛けた。
「え・・・」カイゾーは少し意外そうに言った。
「・・・なんか・・・こわい・・・」そう言って下を向いた。
(・・・なんか口数が多いな・・・ハッ!まさか、
これがうわさに聞く「ツンデレ」って奴か!?)違うよ。どう考えても。

 

「・・・!」ヒーティアが急に普段よりも目を開いた。
「な、ど、どうしたの!?」カイゾーははじめて、その大きな目をしっかり開いたヒーティアを見た。
ちょっとドキッとしてしまった。

「・・・うしろ・・・」カイゾーがぱっと後ろを見ると、カイゾーがもたれていた壁にひびが入っていた。
どんどん大きくなる。
「え、えっ?」
「カイゾー!そこにいますかー!?」クロマルの声だった。
「く・・・クロマル!?」
「驚くのはいいから、手伝ってくださーい、壁を突き破ります!そこの岩盤妙に硬いんです!ドリルあるでしょう!?」
「え、あ!そうだ!!」カイゾーは肩部分、コンテナ内にはいくつかアタッチメントが収納されている。
その中の一つ、『ピンドリル』を取り出し、腕を換装した。
「よし、いっくよー!」カイゾーはドリルを壁に思いっきり叩き込む!
「みなさん!いきますよ!・・・せーのっ!」

「そりゃあああ!!」


ギャリリリリイイイイィィィィ!!

ズドン!


バコオオンッ!

内側と外側からの攻撃に壁は崩れた。
そこには、クロマルと数人の人々が。
「大丈夫ですか!?」
「うん、ありがと・・・あ、でもヒーティアが脚を・・・!」
「え!?と、とにかく、はやく上へ!」
カイゾーが外へ出ると、そこは・・・なんと、神社の境内!

「でも、どうしてあんなところにいたのさ?」帰る途中クロマルに聞いた。
ちなみにヒーティアは今、カイゾーにおぶさっている。

「ああ、あなた達が落ちた後、神主さんに事情を説明しにいったんですよ。

そしたら、あの穴、実は境内につながる竪穴らしくて・・・」
「竪穴?」カイゾーは聞き返した。

「ええ。なにかいわくがあるらしいですよ。」
「ぜんぜんわかんないよ・・・」カイゾーは呆れた。
「私に言わないで下さい!」
「それにしてもとんでもない初詣でしたねぇ・・・」空を見上げながらクロマル。
「・・・なんか、「山の部屋」の行く先を暗示しているような・・・」カイゾーは不安そうに言った。
実際この後、『山の部屋』には波乱万丈な運命が待っているのだが・・・
「・・・・・・・・」ヒーティアは無言。
(台詞、なくなった・・・)そんな事を考えていたとかいなかったとかは、誰も知らなかった。

 

 

 

三人が初詣『改』:おわり

 

ドラ焼き。


 


ドラ焼きです。
うまいよね。
 
 
 
写真スペースを作り変えたのでテストを兼ねて。
 
 
 
ちなみにうちのドラちゃんは名前に反してドラ焼きは好きじゃないらしい。
ベジタリアンだからね。

C-03グリムロック

どっちかっていうと可愛いキャラ?
サイバトロンのマスコット的存在?グリムロック登場。

ビーストモード
恐竜です。昔ながらの怪獣体系が似合う。
ウチではこっちで飾ってます。こっちのほうが印象強いし。
メッキパーツの位置は初代へのオマージュ。
頭頂部から採光して目が光ります。(内側モールドにスミイレしとくとそれが写っていい感じ。)

 
パッケの文句が「オレ、グリムロック、とても強い!」と頭弱そうなのがいい感じ。
実際そんな感じで喋ります。
 
しっぽはクネクネ動きます。楽しい。

荷電粒子砲
最近の学説に基づいた姿勢も。
ちなみに背中の銃はもちろん発射可能。さすがに口からは何も出ないよ。
 

「オレ、グリムロック。腹、減った。」

「オレ、グリムロック。サイバトロン、トモダチ」
グリやん可愛いよグリやん。
アニメではエプロンつけて子供と遊んでたな。
では。
 
「グリムロック、トランスフォーム!」
 

ギガゴゴゴ

ゴゴゴゴゴゴ

ゴゴゴゴゴ

ゴゴゴゴ
 
胸を脚(ロボット腕)ごと回転させる、というアイデアが秀逸。
両形態のフォルムが両立されています。
 

ロボットモード
マッシブで素敵。みるからにパワーありそう。
目は集光素材。胸のクリスタルの中にはサイバトロンマークが。ビーストっぽい。
ハイパーホビーの設定ではこの形態になると古風な侍ぽい口調になるらしい。
 
キャラを説明しますと。
初代TFで、恐竜の化石を元に作られたサイバトロン部隊、『ダイノボット』のリーダー。
性格は一言で言うとバカ。頭は弱いがパワーは強く、
最初は傲慢だったが(あまりの問題児っぷりにコンボイから破壊命令が出されるほど。)
話が進むにつれて愛嬌が強く、人懐っこいキャラに。
口癖は「オレ、グリムロック」
しかしバカ故の鋭さも持ってたり、侮れないキャラです。ってか可愛い。
 

武器となるパーツは一切取り外さずに変形可能。(はずした方がやりやすいけど。)

武器は銃と

尻尾が変形したテールウィップ。

何故剣が付属しないんだ・・・グリやんじゃ銃は難しくないか?
両手を開けられるので、適当な武器を持たせてみました。
 
 
 
 
つーわけで、ZOIDとは違うアプローチの恐竜ロボです。かっこいいよ。
キャラのせいで可愛い奴ですが。
 
今度ダイノボット(ビーストのダァー!って言う奴)が出るので、それと並べるのもありかも。
しかし、恐竜モードがメインじゃないか?

なんだい。

なんだ最近の脳内の更新頻度。

最近病んでるな・・・

 

アニメはぼちぼち進めてますよー。

しかし年賀状困った。いや、ネタはあるんだけどね。

 

えっと、リクエストは今のところ

 

るみ子さん:オリキャラ誰でも

 

しろくまさん:ゼノコードとブラック

 

ですね。とりあえずやっぱるみ子さんとこのキャラはアレしかないよな・・・とか

思いつつ。二つとも割りとほのぼのでいこうかと。

 

 

問題はネット用か・・・あとトップ絵。

 

 

そういや、ヘケヘケ、何気に今出てる奴は限定以外コンプしました。

グリムロック可愛いよグリムロック。

たまには。

 
たまにはかいぞーき!以外ということで。これしかないし。風突飛戦記。
白凰と清水だけ。
昔、るみ子さんに『自分で描いてみれば』っていわれたのを思い出してねー。
 
・・・一応読み仮名は「はくおう」と「しずみ」ね。
白のほうは髪を銀にするか白にするかで迷った。まあ、名前に白ってついてるし。
ちなみに『凰』はメスの火の鳥のことらしい。でも男だよ。
そんなこといったら雷凰も武威凰も新凰も女の子じゃないか。
 
で、清水の方は特に迷いは無かった。だって半分こっち先行だもん。
金髪は原型どおりだけど、別に染めてるわけじゃないよ。お母さんの血をついだらしい。
烈紅龍はお父さん似。あ、ちなみに絵の二人の顔が似てるのは一応意味があります。
 
清水は僕っ子だけどべつにつるぺっ(ryではないです。
胴当てがジャマ。ほら、脱いだら凄(ry
一人称のぞけば普通に女の子。
 
頭身低いのは仕様です。
 
とりあえず、紅牙は案あるし、ソレでいこうか。

ウォーリー。

いや、さがせのほうでもなければ、ウチの雑魚キャラのことでもなく。

例の映画の方です。

一個言いたい。

 

 

『他のロボットと違って心のあるロボット』

 

 

・・・なんだろう、こんなサイトやってるとピンとこない・・・

 

 

つーかそもそも、日本人にはピンと来辛くないですか?

だって、日本で一番最初のロボットアニメはアトムだし。

まあ、現実の世界に対して、ならわからんし、そもそもこの記事自体野暮なんですが。

 

 

さて、いつ観に行くかなぁ・・・

周倉ドーベンウルフ

元山賊の怪力武将!今は関羽たちの仲間!
周倉(しゅうそう)ドーベンウルフです。

 
軽装
元がホンタイさんなので普通。
肩鎧は外れません。

モノアイシールは2種付属。
うちでは流し目の一部を切り取って重ねてます。
固定なら流し目がお勧めかな。
 
スネはホンタイさんのパーツを裏返して、肉抜きに装甲をはめ込む方式。
これであと2体はいけます。(ちょ

足の裏はスタンプと三本毛。
しかしなんのことだか良くわかりません。三国志知らない・・・

鎧装着。
かっこいいですけど、正直に言おう。
ドーベンってどんなだっけ・・・orzフルカラー劇場で見たような覚えは・・・
でっかい武器と特徴的なかぶとが目を引きます。
 

うしろ
バインダーもあります。劉備の鞘を流用するというアイデアは巧いです。

頑硬斧(ガンコウフ)
どうも牢獄でひろったっぽい武器。メガランチャー風の意匠です。
おしむらくは両手持ちできないこと~

さらにバインダーはナタです。

合体武器!
劇中では適当にくっつけて作ってました。すごいよあんた。
さて。ここからはお遊び。

今回、肩アーマー接続穴が両方にあります。
2個買えば両肩鬼にも。キャンペーンもやってたし2個買いした人多いんじゃないかな?

そして、モノが黒いホンタイさん+新規パーツなので、当然黒い劉備の顔が。
・・・いや、首を獲ったわけではなく。

つーわけで、お手軽に周倉ガンダムにできます。
けっこうかっこいいかも。兜が相性いいです。
なんかドーベンはガンダム関連の設定あるらしいですがよくわからん。

面宛もついてるのででっちあげ。
塗装すればそれなりに見えるかな?

関羽隊集結!
ちなみに武器の接続軸が同じなので組み替えて遊べます。

ホンタイズ集合!
あ、クリア劉備いれてないや。エクストラはもってない。
 
 
さあ、次はいよいよ劉備のパワーアップ!
主役の座を奪い返せるか!

しろくま。

ははは、先を越されたよ。

 

 

つーわけで某ショッピングセンターでしろくまさんに遭遇しました。

 

いや、似てる人がいるなと思ったら。

 

つーか君も大して変わってないぜ。

ちなみに合ったときの状況

 

 

山「・・・!」

熊「・・・!」

 

山「・・・」(逃

熊「・・・」(逃

 

とりあえず『白熊出没注意』って看板たてとかなきゃ。

額のアレ。

そういや、設定公開してないわ。

ってことで突然設定垂れ流し。

 

改装機のデコ。
なんかクリスタルのようなものがついてます。
 
 
いくつか役割があります。
そのうちの一つは『起動ランプ』。パソコンの電源入れるとつくあれ。
実は微妙に光ってます。
 
あと。ここに光を受けることで予備充電も可能。
 
え?ついてない奴はどうするんだって?
たとえばシルフィーにはついてませんがあの子は風力発電装置が。
エイナはタイヤの回転から発電できます。
なんらかのサブ電力装置がついてますよ、という話です。

最初に出てきたおんなのこ。

昔の記事を一回消して再度描き直しです。
 

つーわけで。作中(?)一番最初に出てきたのになんだかんだで後回しにされてた子です。
料理の話に出てきた子はデザイン使い回しと思いきや細かいトコ変えてますのであしからず。
目とか輪郭とか性格とか。まあ、基本的に似たようなキャラ同士なんですけどね。
つかデザインはかなり昔からできてました。あとは画力だけだった・・・
 
 
 
髪は数少ない原型でもそれっぽいのがある子なので。
だいぶ長いと思うよ。特に後ろ。
・・・うしろ側なので鏡見ないと縛れない(不器用さ加減ではソレも無理か?)
のでるーに縛って貰ってると考えるとかわいいかもしれない。
 
額にあった火はそのまま髪飾りです。そのほうが楽だし。
で、なんかオレンジが圧倒的に足りない。
それのあおりでニーソが生まれたような。でもどうなんだ?それならオレンジにすりゃ良かった?
しかし、ベージュがあるのでそんなに違和感ないかと。
 
 
それにしてもいまだに色恋沙汰に縁が無いですが。
そう思ってるのはあなただけかもしれません。
昔、正月に書いた駄文(リンク切れてた。あとで修正しとこ。)で
キャラが出た人です。そんときはお酒飲むとぶっこわれることくらいかな。
 
そういや、きぐるみ好きですが。
こっちに落とし込むとコスプレ好きになったりしません?しないか。
 
何考えてるのかわかりませんが実は何も考えてないだけかもね。
 
あ、そういや能力についてですが。
右手で指を鳴らすと着火。左手から熱風、両手合わせるとお湯、です。
でも指パッチンできない。ちなみに僕も出来ません。
 
あと料理は壊滅的ね。基本的にモザイクかかってます。
どうしてかグロテスクな表現が含まれます。
ちなみに今回も全部パソコン。ベジエ使い慣れると楽だわ。
だいぶ昔と画風変わったな・・・

スピード。

ふと、るみ子さんトコ見てて気づいたこと。

「・・・かいぞーきの最速キャラってだれだろう?」

 

てなわけで、めんどくさいしTOP3。

 

第三位

 

「ぜよ。」
ザンゲツ。
滑空速度はダントツ。
なんてったって、全力で逃げる車を余裕で捕まえます。(初登場時)
だいたい車が時速160キロ出してたとして考えてみると・・・
最高速は時速170キロくらい。
ちなみに刃戦団のスピード担当、カマちんは最高60キロほど。
 
 
 
 
第二位!
 
 
 
 

「え!?あちきでやんすか~!?」
つーわけでエイナ。なんてったってスピードクイーンですから。
人型時のローラースケートで60キロくらい行けます。
変形して本気を出せば時速200キロとかいけそう。
 
 
ちなみにケイジロウも上位にいるかと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして栄光の第1位!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「ええ!?俺か!?」
つーわけで第1位はみんなの兄さんカイリンマルです。
言わずもがなですよ。なんてったってジェット機に変形するもん。
昔は翼についてた小型ジェットエンジンを足に内臓。
小型っつっても時代が時代ですから。今の普通のやつ並。
本気(バーサーカーシステム)でマッハの壁を越えます。

ちなみに彼が持ってた永久循環機関使えば常時全力でいけます。


「そういや昔一日でヨーロッパまで行くぜー!・・・って張り切って食料持って飛んだら
 途中で食料が切れて途中の国へ墜落しかけて撃墜されるとこだったな・・・」

「やはりエネルギーを喰うのう・・・
 というかそれは違法じゃないのか?」
 
 
 
 
 
 
 
そしておまけに。
 
 
 
不名誉のワースト1!
 
 
 
 
 
 
ヒーティア、マリナが一緒に認定!
 
 
 
 
 

「・・・ッ!」
「ふえええええええ!?」
 
マリナは水中運用がメインなので地上では鈍いのです。
ヒーティアはいわずもがな・・・
 
 

 
 

「あれ?
 でも・・・卓球では凄く機敏にうごいてましたよ?
 いまだに私は勝てません・・・」
 
 
多分。
ヒーティアは持久力が無い。
あとエンジンがかかるまでが相当長い。
ちなみに、マラソンで測った事になってますが
ヒーティアは数メートルでコケました。
 
てってってってってってってってガッ!ズサー!
 
って感じ。
そして中盤で息切れ。
 

 

「・・・たんきょり・・・なら・・・
 なんとか・・・なる・・・?」
 
 
 
 
 
 

そんなんでーす。

 

 

ちなみに水中でのトップはマリノスケ。2位はマリナです。

ってかこの兄妹しか速い奴いない。

 

 

 

なんか人気投票みたいなノリだ。

いずれはやりたいな・・・

笑。

このお題で投稿する

icon 今週のお題

お腹が痛くなるほど笑った漫画は何ですか?


ギャグマンガ日和。

 

 

まそっぷ!

 

 

 

 

もて王とか銀魂とかも死にかけたけどね。

彼女。

友人のMが彼女つくったらしいよ!

ほら、高校のとき同じクラスだった波田陽区!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ねばいいのに。

12話4ページ

新キャラ。
アーム側の改装機です。
 
たぶん12話は来年まで続くな・・・
バトル編だし。

あ、ガンマの声はバーロー高山さんで。

いろつけ。

昨日の奴に色つけた。
シェイドがキャラ出てていいと思うんだが、どう?
 
んで。解説をば。
元はG研さんに投稿するために作った作品です。
シオン(左)についてはシオンのページをどうぞ。そのうちウチでもやるかな。
 
 
で、彼女が探してる騎士団員の後継者の一人がシェイド
こっちは細かい設定まだなのでいろいろと。
騎士団のメンバーで、天宮から武者修行に来た武者頑駄無でもある
『絶空の騎士トールギス』(本名は絶空丸)の娘。黒髪は父からの遺伝。
賞金稼ぎの女戦士(ヴァルキリー)で、何度もシオンと衝突したが
髪を結んでいるリボンが団員の証のマントだったことが判明し、仲間に。
立場柄女性であることを負い目に感じるシオンと真逆に全力で女の武器を使うタイプ。
シオンを子ども扱いする大人びた少女だが、実はシオンと同い年。
 
武器は鎖刀。敵の武器に鎖を絡めたり、鎖を持って振り回したり・・・と鎖鎌のような武器。
そして父から受けついた、モンスターや、魔族の血を好む『偏食の魔剣』ガーゴリオン。
鎧は状況によって、攻撃力重視の『ダークフォーム』と
防御力重視の『ミラージュフォーム』に変化。
 
 
うーむ、長い。
ちなみに絵でもスカート(?)の裾をちょっとたくしてたり。
そんな子です。
 
 
 
あ。で。パワーアップ案を考えてるんだが
シオンは翼をつけた光属性『コスモスフォーム』、シェイドは光、闇両属性の『カオスフォーム』
になる予定です。
 
 
そんなとこかな。
さっさと作業進めよう。
 
 

年末のTOP

鍋奉行に俺はなる!
男だけの鍋はこうなるよね!
もちろんネギは全力でスルーだ!
 

ってことで今年最後のトップ絵です。
最初は風突飛戦記のキャラでクリスマスやろうかと思ってたけど。
今回も全部PCで。だいぶ上達した・・・かな?
つーかベジエ曲線に慣れただけか。

クリスマス絵は今年はなし。多分。

 

にーっこにこ

動画あげて来た。

 

 

 

何気にマイリス入れれてるね。嬉しい限り。

イメージイラスト。

シオン&シェイドのイメージイラスト・・・の色塗り前。
とりあえず。ということで。

ぬらりひょん。

今週の『ぬらりひょんの孫』のネタバレを含みますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

馬頭丸祭り。

 

 

ネット中で大騒ぎじゃないですか。

さすが、今までひた隠しにされてきた素顔が出ると違うわー・・・

たまに「ファンにこびてる」って発言聞きますけど、こういうファンに対するサービスを小出しにしてくのはけっこう良心的な気がするんですよね。というかこういうの、嫌いじゃないです。

 

しかし・・・やっぱり性別がわからない・・・

「女の格好するのが恥ずかしい」って発言が

単に男なのか、女だとして、男装してる理由なのか。

 

ま、普通に考えて男か。でもこれ!って確証がないんだよな・・・

 

もう玉章とか刀とかどうでもいいです。本当に。

 

 

・・・と、皆様申しております。

 

 

 

 

ひーちゃんが風邪引いた、の巻

「・・・かぜひいたのら・・・」

「ええ!?だいじょーぶ!?
 確かに口調がおかしいよ!」
 

「・・・ふに?やっぱそうにゃ・・・?」

(ちょっとかわいい・・・)
「むかしからだねー・・・
 とりあえずバ○ァリンCD版入れて早くねなよー」

「・・・うみゅう・・・」

みんな忘れてるだろうケド。・・・ってか実は公開してない?

ヒーティアは風邪引くと口調がおかしくなります。

(風邪っつってもウイルスね。)

あとこの時代にはやっぱり半分が優しさのCDが。

 

しかし、この子、いくつ設定持ってるんだ・・・

あ、ちなみにしっかり目を開いたら美少女、って設定にしたかったが

改装機はみんな似たような顔なんでやめた。脳内なら出来るけどさー

 

 

・・・つーか僕、なんで風引いてるのにこんなに遅くまで起きてる・・・

かぜか?

風邪引いたかも。

頭痛いし喉は痛いし、(カラオケじゃないか?)

 

 

 

風呂出た後暖房の無い自室でパソ弄ってたのが原因かな・・・?

ウイングセイバー

重傷を負ったセイバートロン星の看守、ウイングダガーが新たな身体に転生!
プライマスから授かったコンビネーションスパークを秘めた戦士、ウイングセイバーだ!

ビークルモード
ステルス爆撃機です。サイバトロン側にしては珍しい攻撃的なビークル。
全然忍んでない派手なカラーリングです。
・・・いや、レーダーには映らないにしてもさぁ・・・
 

うしろ
割と厚いのがお解りいただけるかと。
 
では。
ウイングセイバー、トランスフォーム!
 

ギガゴゴゴ

ゴゴゴ

ロボットモード
変形がかなり奇抜。
合体ギミックもあるため、肩、ヒザ等が動かないので基本的に棒立ちです。
でもプロポーションはかなりよさげ。
あ、胸とひざの外側アームを一部塗装(アルミシール貼付)してます。
 
アニメではセイバートロン星の収容所の元看守。
囚人であるレーザーウェーブを脱獄させてしまった責任を感じ、彼を追いかけますが
重傷を負い、この姿に。ダガー→セイバーってのがセンス良いですよね・・・
 
ちなみに彼のモチーフはトランスフォーマーVに登場した司令官、スターセイバーらしいです。
現物持ってますが引っ張り出すのめんどいので比較は無し。
 
 

かなりまとまった後姿です。
ひざについたキャノン砲は前部に展開&ミサイル発射可能。

変形機構のお陰でよく斬られ役になる彼。
頭から股下まで綺麗に真っ二つです。

「ではその斬られっぷりを活かした合体だ!」
「ウイングコンボイですね!司令官!」(うれしそう)

「やらな(ry
「それはもういいです、司令官。」
 
「おっぷ・・・」

「グランドコンボイ!」
グランドコンボイをグランドクロス時の形態に変形!

 
「ウイングセイバー!」
そしてウイングセイバーをバラバラに。
余談ですが劇中で一回、バンク無しで立ったままバラバラに変形しました。吹いた。
 
 
「「スーパーリンク!」」
 
 

「ウイングコンボイ!」
ウイングコンボイ(ジェットモード)
 
ブースターつきの大きな翼が目を引きます。
 
スペシャル放送で「ウイングコンボイと呼んでくれ!」と宣言した直後
「グランドコンボイ総司令官!」と返され「おっぷ・・・」
ってシーンが有名です。
 
アンタのご先祖が昔
元バンブル「これからはゴールドバグって呼んでね」
コンボイ「ああ、いいだろうバンブル。
とか言っちゃったのの逆襲でしょうか。
 
・・・ほんとはその後しっかり「これからはゴールドバグと呼ぶことにしよう。」って
言ってくれたんだけどね。玄田さんは。
 

もともとが良いプロポーションをしてるので普通に格好良いです。

ウイングセイバー時の鬱憤を晴らすが如く、動く動く!
腰とヒザのロール、頭の回転がもう少し広ければ完璧ですが変形機構上しかたないです。

拳(ウイングセイバー時のヒザとモモのジョイント)がグランドクロ用ジョイントと同型なので
グラドフォースが合体できます。やっぱ無難にディガー3を。
ドリルパンチ!
 
 
さらに変形フォーメーションを切り替え!
 

ウイングコンボイ・キャノンモード
飛行能力を犠牲にする代わりに火力をアップさせた形態・・・ってことでいいのかな?
実は砲門の数変わってません。でもそう見えるから不思議。
 
手足のジョイントが同じ、というグランドクロスの特徴をしっかり利用してくれてます。
色配置が逆になり、印象がガラッと変わるのも好ポイント。

ちなみにジェット時の拳が下に来るのでこんな無茶も可能。
・・・シークレットブーツですか?
 
 
 
 

あと、ヘケヘケコンボイと合体できるのは割と有名な話?
色配置がそっくりなので似合います。グランドフォースとも合体可能。
 
 
 
と、いうわけでヘケヘケコンボイのために押入れから引っ張り出してみてはいかがでしょうか。
実はショックウェーブとも合体できたりしますよ。
 

スーパーリンクスカイファイヤー/ロードバスター

くそみそスーパーリンクはこっちです。
 
善神プライマスより与えられた『コンビネーションスパーク』の力により
2人のトランスフォーマーが合体(スーパーリンク)!
「ロードバスター!下になれェ!」
「はい!副指令!」
 

スカイファイヤー!

 

ロードバスター!

スーパーリンクッ!!

スゥパァリンクッ!
スカイッ!ファイヤアアアァァァ!!
つーわけで、ロードバスター、スカイファイヤーをはじめとするスーパーリンク対応TFは
複数そろえて初めて真価を発揮するのです!
写真の通り、ものすごいボリューム。赤と青のツートンが格好良いです。
重くなる上、ひざの位置がかなり高いので可動は保障しません。
 
スーパーリンクに対応したTF同士で様々な組み合わせの上下合体!
これがスーパーリンクの醍醐味です。
 
サイズは2通りありまして、バランスは悪いながらも相互合体可能。
自分のオリジナル形態も作りやすい。
 

うしろ
もうなにがなにやら・・・最高だ!
「今度は上になれ!ロードバスター!」
「はい!副指令!!」
 

スーパーリンク!ロードバスター!!
腹部や足全体のカラーリング、足首の細いデザインなど、格闘家ッぽいデザインですね。
この形態でも空を飛びます。

足首は見た目に反して保持力高いです。

しかしウチではこうしてます。好みの問題。

パーツ配置上先端につま先が来るのでクローっぽくして遊べて素敵。
 
 
 

下半身に変形する過去の自分とスーパーリンク!
まあ基本ですわな。(乗ってるだけです)
 
 
 
 
と、いうわけでバカみたいなボリュームがあるので、もし
セットで安売りされてたらぜひ手にとって見てくださいね!
これはかなり遊べます。

スーパーリンクロードバスター/スカイファイヤー(お遊び編)

「ううー、エネルゴンエネルゴン」
今エネルゴンを求めて走っている自分はチームコンボイに所属する
極普通のトランスフォーマー。
しいて違うところをあげるとすれば、スーパーリンクに興味があるってことかな・・・

ふとベンチを見ると副指令が一人座っていた。

ウホッ!良い副指令・・・

そう思っていると彼は突然胸のカバーを開け始めた。

「やらないか」


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

おっぷ
 
 
 
 
 
 
さて、次は真面目に行くぜ!

俺大熊猫ー!?

名古屋で開催されたクリエーターズマーケットへ行ってきました。

 

 

良い刺激になりました。

 

皆さんの魂のこもった作品が数多く。

そして割とおバカなアイデアも。笑った。

バカロボ作品も出展してました。腕立て伏せの奴。凄い。

 

そして会場を歩いているとオレパンダーがいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え!?

 

 

 

 

 

 

 

 

本物のオレパンダーだwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレパンダー←公式HP

 

 

 

うわぁ・・・まさか本物を見ることになるとは・・・

 

 

 

 

 

 

その後家に帰ってから友達とカラオケに行きました。

 

 

初代TFのOP歌ってみた。良い曲。

あとJAMプロジェクトの『Rocks』を。スパロボ大戦の曲らしいがよくわからん。

でも熱すぎるので。というかTFMADで知った。

 

 

 

そんなとこですね。

 

 

スカイファイヤー

声が檜山になり熱血度3割増し!
副司令官、スカイファイヤー!

ビークルモード
スペースシャトル・・・なのかな?SF色が強いです。
 

前作に登場したジェットファイヤーとは同一人物。
ちなみに面白いことに、G1に登場したスカイファイアーの英名がジェットファイアーだったり。
イメージは近い・・・ような・・・
 

うしろ
ノズルが4つに増えてます。
コロ走行可能。

ヘケヘケのスカイファイーと。
副指令の方はスカイファイーです。
あ、ちなみにキャノピー上部の赤いスイッチを押すことで
銃のスイッチが押され、ミサイル発射可能。
 
 
では。
スカイファイヤー!トランスフォーム!!
 

ギガゴゴゴゴ

ゴゴゴゴ

ゴゴゴゴ

ロボットモード
あ・・・左ひざの羽が倒れてる・・・
 
前作に引き続き、熱血タイプの副指令です。
檜山伸之氏が声を当てているので叫びまくりでした。
 
玩具はなんかちょっと太いです。劇中はもっと細かったような・・・
しかし、白、銀、赤だったカラーから赤がメインに押し出される変化は面白いかと。
 
可動に関しては主要な間接は動きますが、首、肩は回りません。

わりとすっきりした感じかと。
スネ裏がちょっとごちゃっとしてて良い感じ。

過去の自分とご先祖様と。
ご先祖様はヘケヘケ版なので後ですが。
スカイファイアーはその名の通り、飛行能力を持ったサイバトロンに受け継がれる名前です。
あ、ちなみに海外では(ヨーロッパだっけ?)スカイファイーは司令官。
だからこの人が副指令に抜擢されたんでしょうね。
 

胸は開きます。
中央部のスイッチを押すと挟みます。
ビークル時はちょうど機体下部に来るので運搬用かな?
 
後、バイザーの下にはしっかり瞳が。
 
というわけで、ロードバスターと同じく単体ではここまでです。
でも単体としてみてもそれなりの出来。
海外にあったサウンドギミックが無いのが惜しい・・・

ロードバスター(スパリン)

叫べよGO!WOW!!
ということでスーパーリンクの主人公格、若き武闘家ロードバスターです。

ビークル
オフロード車に変形。・・・だよね?車わからん。
山の中とかをバリバリ走ってそうだ。
ちなみにシートやハンドルもあって結構細かい。塗装されてないけど。

うしろ。
余計なパーツが・・・

屋根の投光機は旋回可能。
頭部が丸出しですがこういうデザインです。
アニメでも有効利用される逆転の発想です。

 
変形上車の前部がクローっぽく開閉できます。
あ、あとこの通りガードの下もモールド有。

投光機ははずすことが出来ますが・・・
アニメを見た後だとなきゃいけないと思う。
 
 
では。
 
 
 
ロードバスター!トランスフォーム!

ギガゴゴゴ

ゴゴゴゴ

ロボットモード
シンプルな変形です。
しかしかなりアニメに似てます。さすが主人公格。
 
劇中では人間の主役キャラ、キッカーとの凸凹コンビ。
よく蹴られてました。
新米の戦士で、目上の者には~殿をつける。礼儀正しい奴。
口癖は「凄いぞ自分!」
 
声は岩田光夫氏。ビーストウォーズメタルスでシルバーボルトもやってました。
そっちの印象がだいぶ強い・・・
ちなみに同じくビーストウォーズシリーズで競演していた
チョー氏、飛田展男氏、神奈伸俊氏もスパリンに登場してます。
 
しかし、岩田氏は個人的にはオカマキャラ思い出すんですよね、フェンリルとかガスカンクとか。
そういやフェンリルとアバドンってアニメだとアレだけど漫画版はめっちゃくちゃ格好良いんだよね。
・・・あ、脱線した。
 
 

うしろ。
いろいろ見えてますが今回は触れません。

ちなみに投光機がついてるのは海外版ではそこに電池が入り、サウンドギミックがあった為。
ちなみに海外版であるアイアンハイドは銀の色が黄色よりでさらにアニメに似てます。
っつかアイアンハイドって、先祖は若年寄なのに・・・
 
ちなみに日本では対空戦車に変形するデストロンがアイアンハイド。
海外名はデモリッシャーでしたが、この次のギャラクシーフォースで
クレーン車に変形するTFがデモリッシャーで・・・非常にややこしいです。

 
 
 
可動はそこそこです。
後、投光機の砲門からミサイル発射可能。はずしてますけど。
サウンドがないのでいまいち単体では厳しいかな・・・
 
そう。単体では
 
他のアイテムとあわせて初めて真価が発揮されるのです。こいつは。
 
 
 
単体でもアニメに似てるし、プロポーションも良く、安定感があるのでお勧めです。

合体モノ


以前から作ってた合体武者の新作。
勇者でいうサブロボな位置づけで3体の武者が合体します。
ビルドタイガーを意識したパワー系。
そのうち4体目が合体します。救急車。それなんてシルバリオン?

HGセラヴィーと比べるとこんくらい。
1/100サイズくらいでしょうか。でかいよ!
 
電動丸と比べてもどっちが主役だか・・・

鍋。

このお題で投稿する

icon 今週のお題

あなたの好きな鍋の具材“ベスト3”を教えて下さい。


「闇鍋!」

 
 
「ざっけんな!」
 
 
「・・・エレちゃん・・・」
 
 
 
 
気を取り直しまして。
 

「そうですねー・・・
しらたきはおいしいと思いますよ。」

「そういやこの前たいやき入れようとしたら
 必死で阻止されたなー・・・なんでやのん?」

「私も団子入れようとしてホムラにとめられた・・・
 きりたんぽと似たようなもんじゃない」

「・・・」

「マヨ鍋ってなんでないヨ?」

「当然だと思うよ!?
 キムチ鍋はあるのにとか思ってんだろ・・・」
 
 
 
 
 
 
 

・・・実はウチの鍋は薄味で、独特の香りがあるのであまりスキじゃないんですよ・・・

あ、でもキムチ鍋は大好物。ごはんとかうどんとかもう反則級。

 

 

3位 しらたき

2位 キムチ鍋に入ってる白菜

1位 同上の豚肉。

 

・・・大根いれないんだ、うち・・・

電飾。

カテゴリどこにするか迷った。
TFに電飾を仕込む改造をしてみました。写真じゃ解らないけど実物はかなり綺麗です。
 
トランスフォーマーの二次創作コーナー立ち上げるかな・・・
弾もそろったし。

プロフィール

山

Author:山
オリ人外キャラ好きのCURURU難民です。
創作系の漫画や小説やってます。
本拠地はここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード